Category | 暮らしを彩る♪整理収納

新学期に向けて

04/03
お片付けoffice・香代にご縁がある方
整理収納アドバイザーなどの有資格者限定! 
【5月開催】暮らしUPセミナー
~風水を暮らしに取り入れてもっと豊かにもっと素敵に~

詳細はこちら~⇒



料金、サービスはこちら~⇒
元重以外にどんな人がいるの?こちら~⇒

メールでのお問い合わせは、こちら~⇒
お電話でも承っております→070-5401-5471


5月19日(土)開催 
“整理収納アドバイザー2級認定講座”

詳細はこちら~⇒



【新講座】時短家事コーディネーターbasic
詳細はこちら~⇒



みなさま、こんにちは
日々ありがとうございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、来週は、入学式があったり、新学年がスタートします。
お子様をお持ちの家族は、前学年のモノの片づけ、暑い日が続いていますので、洋服の整理収納、お花見や遊びにも連れて行ったりで、とても忙しくお過ごしのことと思います。

ですが、この春休みに是非、やっておいて頂きたいことがあります。

もちろん、整理収納です!
詳しくは、
卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと①

卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと②

卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと③
をご覧ください(笑)

今日は、整理収納ではなくて、
“お手伝い”なんです!
出来れば、午前、午後、夕方と3回できればいいですね。

えっ!とビックリされますが、いえいえ、大丈夫です。
朝ご飯をキッチンの流しに持って行き、洗う。
昼食も同じ。
夕方は洗濯物を取り込み、タオルのみたたむ など。
ねっ!出来そうでしょ!!!

子供さんの成長に合ったお手伝いを是非見つけて、お願いしてみてはいかがでしょうか?

お手伝い!是非、してもらおう!というのは、

①生活時間のメリハリがつく
②段取り力がつく
③親御さんが“感謝”を言葉にすることで心が満たされる
④お手伝いを通して、親に頼られ、自尊心自立自主性がもっと育まれる
⑤家事は、家族みんなですること!と自覚できる
からです。

お願いする時、お手伝いが終わった時は、
ママは女優さんになったつもりで、パパは俳優さんになったつもりで、とびっきり、喜びましょう。
「あなたは、すごい」
「あなたは、プロじゃない?」
「あなたが手伝ってくれたから、本当に助かった」
「あなたがいて、ママは幸せ」
「あなたのおかげで、今日も、いい仕事ができた」
というように!

私がさせて頂いている、春休みや夏休み、冬休みの親子片付けレッスンは、お手伝いの習慣を身につけて、終わりになります。

遅寝遅起きになりがちな生活サイクルを、新学年に向けて、微調整できるのも、お手伝いの成果かなぁ?(笑)

家事に関しては、子供も一人前として接する!
これまでのお子さんをみていて、そう思います!

それでは、今日も、整理収納レッスンに行ってきます♪

みなさまも、ステキな1日をお過ごしください。















スポンサーサイト

卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと③

03/27
お片付けoffice・香代にご縁がある方
整理収納アドバイザーなどの有資格者限定! 
【5月開催】暮らしUPセミナー
~風水を暮らしに取り入れてもっと豊かにもっと素敵に~

詳細はこちら~⇒



料金、サービスはこちら~⇒
元重以外にどんな人がいるの?こちら~⇒

メールでのお問い合わせは、こちら~⇒
お電話でも承っております→070-5401-5471


5月19日(土)開催 
“整理収納アドバイザー2級認定講座”

詳細はこちら~⇒



【新講座】時短家事コーディネーターbasic
詳細はこちら~⇒



【卒業式の写真】の整理収納

みなさま、こんにちは
日々ありがとうございます。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は、最終回。
この時期ならではで、ご相談の多い、この事について、私の経験や現場の話しをお話ししたいと思います。

そうです!
【卒業式の写真】の整理収納です。

早速!
【卒業式の写真】の整理収納のポイントを申し上げます。

①フォトブックを活用する(1冊単行本サイズ36枚198円などがあります)
②撮ったままにせず、①を作る時に、データを精査し、枚数を決め、コメントを入れておく(データを持っておくと、いろいろ活用できる)
③基本は、本人1冊、親1冊の2冊、フォトブックを作る。
④フォトブックは、写真ですべて埋めず空白を設け、本人に渡す予定の1冊に、親御さん、祖父母、叔母、叔父、習い事の先生、お友達などに、コメントを書いてもらう(本人には内緒で)それを、本人にプレゼントする。


以上になります。

お祝いの席で、本人にプレゼントをすると、本当に喜ばれますし、この気持ちを大事に新生活が迎えられるので、楽しく過ごせるでしょう。心の支えにもなるかもしれません。
また、フォトブックにするときに、写真のデータも整理をして枚数を減らし、コメントを付けるなどを一緒にすると手間が省け、親御さんにとっても良いことです。
また、祖父母にフォトブックをプレゼントする時は、入学時に買ってもらったランドセルや机などのビフォーアフターを入れたり、本人にコメントを書いてもらうのもいいでしょう。

この写真の整理は、卒業、入学だけでなく、0歳の○○ちゃん など、いろいろ活用できます!

3回に渡って、今ならではのことをお話ししました。
参考になれば、有り難く思います。

それでは、
どうぞ、春休みの間に、新生活の準備ができますように!
あなたの頑張りを応援しています。
















卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと②

03/26
お片付けoffice・香代にご縁がある方
整理収納アドバイザーなどの有資格者限定! 
【5月開催】暮らしUPセミナー
~風水を暮らしに取り入れてもっと豊かにもっと素敵に~

詳細はこちら~⇒



料金、サービスはこちら~⇒
元重以外にどんな人がいるの?こちら~⇒

メールでのお問い合わせは、こちら~⇒
お電話でも承っております→070-5401-5471


5月19日(土)開催 
“整理収納アドバイザー2級認定講座”

詳細はこちら~⇒



【新講座】時短家事コーディネーターbasic
詳細はこちら~⇒



【教科書、ノート、プリント類】の整理収納

みなさま、こんにちは
日々ありがとうございます。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は、前回に引き続き、この時期ならではで、ご相談の多い、この事について、私の経験や現場の話しをお話ししたいと思います。

そうです!
【教科書、ノート、プリント類】の整理収納です。
これは、卒業、入学に関係なく、進級するたびに整理収納が必要ですね。

早速!
【教科書、ノート、プリント類】の整理収納のポイントを申し上げます。

①小学6年生の教科書、地図帳、資料集、副読本、ドリルは、まずは、保管。
②5月すぎると、復習がなくなり、本格的に中学の授業にはいるので、その頃に、①は、精査し処分する。
③②で残ったモノは、前回決めた【学校から持ち帰ったモノ】と一緒に保管する。
④テスト、ノート、プリント類、塾のテスト、資料は、処分。


以上になります。

お子さんと一緒に整理収納をすることで、
“分ける!スキルの向上”
“必要ない!と決断する力”
“段取りをする力”
“今までを振り返る、内省力” などが、育まれるでしょう。


お子さんが主となって、整理収納をしてくださいね。

それでは、最終回は、【卒業式の写真】の整理収納についてお話しします。

どうぞ、春休みの間に、新生活の準備ができますように!
あなたの頑張りを応援しています。















卒業!入学!この時期にやっておくと新生活がもっと楽しくなる3つのこと①

03/25
お片付けoffice・香代にご縁がある方
整理収納アドバイザーなどの有資格者限定! 
【5月開催】暮らしUPセミナー
~風水を暮らしに取り入れてもっと豊かにもっと素敵に~

詳細はこちら~⇒



料金、サービスはこちら~⇒
元重以外にどんな人がいるの?こちら~⇒

メールでのお問い合わせは、こちら~⇒
お電話でも承っております→070-5401-5471


5月19日(土)開催 
“整理収納アドバイザー2級認定講座”

詳細はこちら~⇒



【新講座】時短家事コーディネーターbasic
詳細はこちら~⇒



【学校から持ち帰ったモノ】の整理収納

みなさま、こんにちは
日々ありがとうございます。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は、この時期ならではで、ご相談の多い、この事について、私の経験や現場の話しをお話ししたいと思います。

春休み、真っ只中!
親御さん方も、慌ただしくお過ごしのことと思います。
ですので、
つい、後回しにしがち。
つい、押入れの奥、クローゼットの上などの空間に無理やり押し込みがち。
落ち着いたら見よう!整理しよう!という言葉で、延び延びになることが想像できます。

そうです!
【学校から持ち帰ったモノ】たちの整理収納です。

入学準備で、新しいモノが入ってきます。
そちらに気をとられて、今までのモノを整理収納することに手が回らなくなるのは、分かりますが、もう、お分かりですね。
まずは、今までのモノを整理収納し、空間を作ることで、新しいモノが使いやすく、迷ったり探し物をしたりすることもなく、新生活がもっと楽しくなるんです。
今までのモノたちにも、しっかり感謝し、一緒に卒業をお祝いできるといいですね。

そこで、
【学校から持ち帰ったモノ】たちの整理収納のポイントを申し上げます。

①小学校卒業だと、中学校で、このモノを使うかどうか?
②使うかどうか分からないモノは、1学期まで保管する!などの基準を決める。と同時に、同じ学校に通う先輩親御さんにリサーチをする。
③明らかに使わないモノは、思い出として保管か?リサイクル、あげる?手放す?で判断する。
④思い出は、ランドセルに入るだけ!収納ケース1個まで!など、保管する量を決める。
⑤文房具(ハサミ、ホッチキスなど)、裁縫道具、絵の具セット、彫刻刀、リコーダー、習字道具は、使うことがあるので、出し入れしやすい場所に置く。

以上になります。

お子さんと一緒に整理収納をしながら、思い出話しをされてみてはいかがでしょうか?
きっと、盛り上がるでしょう♪

次回は、【教科書、ノート、プリント類】の整理収納についてお話しします。

それでは、春休みの間に、新生活の準備ができますように!
あなたの頑張りを応援しています。


KIMG0639.jpg














どこに布団を収納するの?

03/13
お片付けoffice・香代にご縁がある方
整理収納アドバイザーなどの有資格者限定! 
【5月開催】暮らしUPセミナー
~風水を暮らしに取り入れてもっと豊かにもっと素敵に~

詳細はこちら~⇒



料金、サービスはこちら~⇒
元重以外にどんな人がいるの?こちら~⇒

メールでのお問い合わせは、こちら~⇒
お電話でも承っております→070-5401-5471


5月19日(土)開催 
“整理収納アドバイザー2級認定講座”

詳細はこちら~⇒



【新講座】時短家事コーディネーターbasic
詳細はこちら~⇒



みなさま、おはようございます
日々ありがとうございます。

すっかり、春らしくなりました!
桜もそろそろ咲くかなぁ~

さて、先日、新築おひろめのイベントセミナーをさせて頂きました。

その会場で・・・・
「最近の家って、押入れがないので、どこに布団を収納するのか分かりません」のお声を多数頂きました。

そうかぁ~
みなさま、ウォークインクローゼットや各部屋にクローゼットという知恵は湧くものの、肝心な寝具関係の収納まで気が回らないのか?と思ってしまいました。
また、押入れはリビング横の和室にあるが、実際に寝具が必要なのは2階。収納場所と使う場所が離れている というのが現実のあるあるです。

そこで、ちょっと、視点を変えてみる。
クローゼットしかない!となれば、
布団=置く を、
布団=立てる もアリなのではないか?
圧縮袋の活用。収納ケースの上に置く。折戸などは15cmぐらいの使いにくい空間が生まれるので、そこに立てる。立てた布団が倒れないように、長期旅行用の大きなキャリーバックや収納ケースで仕切る。突っ張り棒の活用。来客用の寝具はレンタルと割り切る。シーツなどの量を整理する。
などなど

みなさまも、お分かりのように、すべて思い通りの空間は、なかなかありません。

ですから、ちょっと柔軟に(笑)
見た目も大事。でも、もっと大事なのは、使い勝手とストレスにならない収納法。

私は、こんなゆる~い感じで収納レッスンをさせて頂いています(笑)
みなさま、楽だし、これなら私もできる!とおっしゃいます。有り難いことです。

みなさまも、ゆる~く、行きませんか?(笑)

それでは、
これから、小学校を卒業された女の子とママの親子お片付けレッスンに行ってきます。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日も、笑顔あふれる1日になりますように。















プロフィール

元重 香代(モトシゲ カヨ)

Author:元重 香代(モトシゲ カヨ)
ブログへようこそ♪
ありがとうございます。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
時短家事コーディネーター
片づけ遊び指導士
遺品整理士 の
元重 香代(モトシゲカヨ)と申します。

2015年1月7日より、
お片付けoffice・香代
を立ち上げ、
代表をさせて頂いております。

片付け下手の私だったからこそ、 あなたの想いをカタチにできる!がモットー(笑)

持病をもっていた父の在宅看護の際、医療器具の置き場所がなく、自己流の片付けをしては、元に戻るの繰り返しでストレス太り(^_^;)
父が動きやすく、心地良い空間にするにはどうしたらいいかと思い、整理収納について猛勉強。
2010年、整理収納アドバイザー1級を取得。
2011年、整理収納アドバイザー2級認定講師を取得。
生前整理の依頼が急増するなか、2015年、父が他界。
母と一緒に遺品(モノ)を整理するとともに、想い・心も整理できることに気付く。
そこで、遺品整理士の資格を取得。

企業での講演・イベントセミナーや社員研修、学校の家庭教育学級での講座、市民センターでの講座を中心に2011年から現在まで5,500人以上とご縁を頂いている。
個人宅の片付けは、3,000時間を超えた。
老若男女、子育てママ・子供達への整理収納レッスンも大好評。

活動エリアは、福岡市、北九州市を中心に
行橋市、豊前市、中間市、
遠賀郡、京都郡、築上郡などです。
山口県、大分県にもお邪魔しています。
県外もお気軽にご相談ください。

070-5401-5471
ofk2717@gmail.com
受付時間は8時~20時。
出ない時は、留守番電話にメッセージを頂けましたら幸いです。
メールは24時間受信いたします。返信は次の日までにさせて頂きます。

それでは、みなさまとの出逢いを楽しみにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます♪
お待ちしています♪